先輩からの声 Voice from a superior

山下 功三 / 堺工場 圧延課

仕事のやりがい

私は圧延工程の機械設備管理を担当しています。大学では材料工学を専攻していたこともあり、機械技術の専門用語はどれも初めて聞く言葉ばかりでしたが、知らないことやわからないことを教わりながら日々を過ごしています。
そういった中で、自分なりに考えて提案・実行したことが設備トラブルを解消したり、未然に防ぐことができた時は一番やりがいを感じます。

仕事へのこだわり

まだまだこだわりというほどのものではありませんが、人に任されたこと、自分で思いついたことは何でもやってみるということを心がけています。まずはどんなことでも興味を持ち自分からさまざまなことに関わっていくことが自分自身の成長につながると考えています。

学生の皆さんに一言

大阪製鐵は自分なりのアイデアを提案しやすく、実行しやすい職場です。また、その過程でわからないことがあっても周りがバックアップしてくれます。少数精鋭で個人の意見や考え方が広がりやすいところなので、そういった中で自らを成長させたい人にはぴったりの会社だと思います。